スタジオフリーの物語

80年代ホップ、2017年ステップ、NOW。

私の軌跡ー目次<書いた日付順番どおりの、私的な推奨順>

記事を書いた順番が、目次となります。

「私の軌跡は、まだ完結していませんのよ。」----怒涛の迷惑限りない日々。

------------------------------------------------------------------

 ※副題「私の軌跡」か、写真をクリックで記事が開きます。

<重いのでしばし数字をお楽しみください。>

 

※どうしても削除して!ほしい画像は、コメント欄にお願いいたします

<基本的に30年以上前の写真ですが、うーんんん、、、という場合は真摯に対応させていただきたいとおもいます!>

 

 

1.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 2.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 3.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 4.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 5.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 6.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 7.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 8.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 9.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 10.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 11.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 12.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 13.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 14.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 15.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 16.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 17.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 18.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 19.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 20.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 21.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 22.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 23.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 24.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 25.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 26.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 27.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 28.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 29.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 30.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 31.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 32.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 33.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 34.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 35.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 36.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 37.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 38.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 39.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 40.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 41.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 42.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 43.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 44.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 45.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 46.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 47.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 48.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 49.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 50.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 51.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 52.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 53.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 54.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 55.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 56.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 57.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 59.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 60.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 61.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 62.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 63.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 64.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 65.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 66.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 67.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 68.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 69.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 70.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 71.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 72.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 73.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 74.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 75.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 76.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 77.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 78.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 79.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 80.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 81.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 82.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 83.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 84.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 85.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 86.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 87.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 88.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 89.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 90.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 91.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 92.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 93.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 94.

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カテゴリーはこちら<カテゴリー順で読んでも面白くありません。>

indigoshake1357.hatenablog.com

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SOHC-1-3

西武とか

f:id:indigoshake1357:20161108035415j:plain

桁の話でしたがね。

 

そうそう。

 

例の面接、未受験っていうかね。

もう、

心が折れちゃて。

 

あああ、

ひとまず、

バイト先が、何たって就職情報誌の広告代理店だったからね。

 

もうね、

印刷前に、募集分かっちゃうもんだから。

だって、

私が鉛筆で書き書きしてるんだもの。

 

就職情報とかリクルートとか。

 

今でこそ、リクルートって普通の言葉だけど、

昭和50年代は、

リクルートといえば、

就職情報誌のことだったのね。

 

しかも、お金出して買うの。

 

そのあとは、ニュース賑わして、

ピッカぴっかのでこぼこビルのイメージかな。

 

まあ、いいや。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

で、とりあえず、

 

高田の馬場にある、小さな出版社に就職したのよ。

 

あやしい名前、

NLP企画。

 

なにそれ。

 

幼稚園の先生とか、保母さんとか、

何しろ、幼児教育を目指す学生のための情報誌

 

ひとよんで「ダイアローグ」

 

なにそれ。

 

とにかく、そこに入ってね。

 

営業やらされたのよ。

 

「制作スタッフ募集」なのに。

 

で、

 

編集長から、どさっと、

10名くらいいた新人営業マン、営業ウーマンに、(私も含む)

 

分厚い黄色い電話帳と四季報を渡されて。

 

ひとり、1冊ずつ。

 

で、

 

「んんんん、あなたは食品とね、車。」

 

「電話帳で大手一部上場企業の、宣伝部が広報部に電話して!」

 

っていうの。

 

「は?」

 

「して、出たら、喋り捲って、

とにかく担当者の名前聞いてアポとって!ってつーの!」

 

この編集長、いつも、語尾が「つーの!」なの。

 

「で、アポとったら、企画書書いて持ってってってつーの!」

 

あの、「つーの!」は何弁ですか?ってつーの。(私の頭ん中)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

でもね。

 

意外にさ、

 

アポとれたのよ、その時代。

 

若い女の子(いちお当時20歳)から電話くると、

 

鼻の下伸ばして、

課長クラスが会ってくれたのね。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

で、

 

運命の、、、、、、

 

M製菓株式会社の健康産業部の

 

N原課長に会ったわけよ。

 

 

鼻の下は、普通でも長い人だっだけどね。

 

で、広告モノクロ表3、1ページ、

半年契約で、30万円×6=180万円を取っちゃったのねえええ。

 

まあ、私には、入るわけじゃないし。

 

たださ、

 

「おまけ」が凄かったの!!!!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

「君さ、ちょっと時間あったら、お茶飲まない?」

 

って言われて、

 

「は、はい。」

 

「どこの学校出たの?」

 

なんて、世間話かあああと思ってたら、

 

 

「ムサビ?」

 

「じゃさ、今度新しく出す本のマークデザインして持ってきて。」

 

って言われたから。

 

「は、はい。」

 

って、翌週ぐらいの、版下取りに行くとき、

 

マーカーで描いた「赤カブ」みたいな、

ハートの赤カブみたいなの、

描いて持って。

 

 

「おう!いいじゃない!」

 

 

「採用!」

 

 

「じゃ、請求書に名前必要だから、とりあえず名刺作って、、、」

 

 

と、

 

 

とんとんとん。

 

 

と、

 

 

階段が、、、、、。

 

 

 

杉並区鷺宮、、、コーポアザレア103と。

 

名刺100枚つくって、請求書を文房具やで買って。

 

 

「んんん、じゃーーーねーーーー。25。」

 

 

なんちゃらマークデザイン料 25万円って書いて。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

はあああああああああああああああああああ????????

 

 

ってくらい、驚いた。

 

だって、

 

ハートの赤カブ、

 

2cmくらいの、マーカーでちょろって描いたの。

 

にじゅうごまんえんんんんんんん??????

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

「いや、君ね、D通だったら、これ、桁002つ違うよ。」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

そして、気に入られ、

 

 

私の軌跡1-1」へ繋がるのでした。

 

 

 

その年、つーの!のNLP企画をやめて、

 

「デザインスタジオフリー」が、

 

鷺宮のアパートにできたってわけ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

でも、このNLPに、おもしろい人いっぱいだったから、

 

 

私の軌跡1-1」に行っても良し、

 

NLP話の続き、こっちの続き行っても良し。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

そして、どっちかに続く

 

 

あ、西武とかだった、たいとる。

 

ま、次だね。

 

 

 

 

 

 

 

 

SOHC-1-2

f:id:indigoshake1357:20170809071041j:plain

お金は、ある程度は必要。

ありすぎても、なさすぎても、難しい。

 

ただ、思った以上に、

人はお金に執着している方が多いのでは?と、思う。

 

わからないけど。

 

-------------------------------------------

 

実家で、子供の頃。

 

うちは、「なんでお父さん、ヘリコプターの操縦士なのに、お母さん総菜屋なの?」

 

と、ずっと疑問でした。

 

まあ、理由は、この10年くらいで理解できたのだけど、

理由については、別の章で。

 

あ、

 

初めての方。

 

私のブログは、ワープします。

 

時系列、9年単位くらいで、5回分くらいはワープ。

 

して、なんだかわからない、タイトル脇の数字。

 

これは、SOHC-1は、1章ってことです。

SOHC-1-2は、1章2節ってことです。(聖書みたい)

 

だから、前談の「私の軌跡」では、

 

1-2から、

いきなり2-1になったりしてます。

 

2-1から、5-1になったりします。

 

みんなから、

 

なに?なに?なんで?と言われました。

 

私の頭ン中では、

 

大体が9年単位で、寿命が99歳だと、10章。

 

そこに、0.5とか、0.3とか、0とか。

 

また、さらに、わかんないものがくっ付きます。

 

これは、時系列=時間の流れ=2次元~3次元的なお話ではなく、

 

心とか、天国の門まで行っちゃったとか、

 

時間の流れぶったぎった話のとき、つきます。

 

はい。

 

で、0ってのは、始まりと終わり。

 

ん?

 

やっぱり、最初に書くと、はてな???って感じると思う。

 

まあ、もし、読んでいただくうちに、

 

数字なんて、どうでもよくなると思います。

 

----------------------------------------

 

わあ。

 

もうこんな時間てか、

 

こんな行数。

 

---------------------------------------

 

で、なんでしたっけ?

 

、、、、、、あ、そうそう、お金。

 

これね。

 

過去に数回大金を掴むのよ、私。

 

もちろん、かっぱらってきたわけじゃなくてよ。

 

1回目は、「私の軌跡1章」かな。

 

ある日、PARCOの面接に遅刻して、

 

っていうか、PARCOっていったら、

渋谷のPART 1からPART 3って思ってたからね。

 

だから、迷わず、PART 1に行ったの。

朝9:00に。

 

「え????」

「閉まってるじゃない!」

「あ!!!!」

 

「PART 3かな???」

 

って、馬鹿でしょ。

 

で、PART 3に行って、あっちもこっちも入り口探したの。

 

もうね、ハリセン飛んでくるよ、ばしっと!

 

----------------------------------------

 

そうです。

 

面接会場は、店舗ではありません。

 

やーーー、取り扱い説明書読まない私は、

この頃から始まっていたのね。

 

ハガキ持参しないで、ぜったい店舗だと思ってたから。

 

---------------------------------------

 

ううううう。

 

そして、とぼとぼ、泣きそうになりながら、

 

「馬鹿みたい、、、、」と、帰宅したら。

 

「お前、面接どうだった?」と、父親がいたの。

 

「、、、、、。だめだった。」

「そんな早く結論でるか、馬鹿もの」

「いや、受けてない、、、」

 

もう、逆鱗の拳骨張り倒しのぐりぐりの刑(しんのすけ風)

 

そう、父親は西武系のアサヒヘリコプターの操縦士だったから。

 

「お前さ、不動産やになりたいのか?」

 

「お前、美大いったんじゃねーのか、お前???」

 

と、言われながら、

 

「お前さ、PARCOって、テナント屋だぞ。」

 

「わっかんねーなー、でもま、こいつに会いに行け。」と、

 

ハガキと名刺くれたの。

 

だって、

その当時、

PARCOって、次代の最先端だったから。

山口はるみのポスターデザインしたかったから。

CMの担当になりたかったから。

 

宣伝会議のあっ子ちゃんだって、

糸井重里さんだって、

おいしい生活って、もう時代はPARCOなんだよって。

 

-------------------------------------

 

でもって、

ハリセンどころか、

拳骨あんど「お前は人生なめてんんかーーーーー!!!!!」

 

と、人生の落伍者 part 2 の烙印を押されたのでした。

 

Part 1 は、私の軌跡にある高校受験事件。

 

おでこに赤丸で烙印押されたみたい、、、私。

 

ぽん。

 

------------------------------------

 

私馬鹿よね、お馬鹿さんよねええええ、、、

 

のフレーズが当分、頭から消えませんでした。。。。。

 

 

続く

 

あ、お金の話、だった、、、、、

SOHC-1-1

今のこと

f:id:indigoshake1357:20170211204837p:plain

たくさん、書かなければいけないと、自分で思うことがあります。

 

そして、

応援してくださった皆様に、

感謝の気持ちを、お詫びを、

できるだけの気持ちを添えて、話したいことが、

たくさん、あります

 

-------------------------------------------------------

今は、2017年8月8日 朝10:30ぐらいかな。

 

去年からの1年、激動という、久しぶりの状況の中にいて、

とまどいつつも、

これまでと、同じ種類の出来事について、

「ん?前のときは、どうしたっけ?」

と、

 

思い出しながら、

 

出来るだけ、同じでなく、

やや、自分にとって、

不得手、

きつい、

できればしたくない、

 

二者択一の場合、

前回とは、逆のパターンを選ぶことにして、

 

そして、今があります。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

なぜなら、

 

同じ苦しさで、同じ選択の結果。

 

ここに、「逃げ」を感じて、この20年、

反省とともに過ごしてきました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

まあ、前置きはこのくらいで。

 

いろいろと、インターネットのお友達、

または、これによって、所在確認、再会を喜ぶことができました。

 

先日、幾人か、FBフレンドでブロックした方がいます。

 

ここで、その理由を書いたから、どうなるものでもないのですが。

 

FBフレンドでブロックした方の、

大半は、「心配性」の、

私を心配してくれてしまう、

まったく、その方を嫌いになったわけではない方です。

 

一部は、困った人、嫌いな人。

これは、どなたにでも、あるかと、、、。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SOHC

シングルインカムオーバーヘッドカムシャフト。

 

私は、ダブルインカム、、DOHC。

経済用語?でもありましたね、DINKs。

 

これを選びませんでした。

 

二回とも。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これを読んでいただいている方には、

冒頭のご挨拶とお詫びです。

 

ありがとう。

と、

ごめんなさい。

です。

 

でもね。

まだ、終わっていないの。

今日、というか、この数日迷い迷い迷い決めたことが。

 

私は、前へ進むことにしました。

 

しかし、大量をさばく会社とは、手を組まない結果をしました。

だって、

うちが、大手でも中小でもなく、今は個人事業です。

会社にしたとしても、登記の話で、規模は零細。

 

まずは、ここのなかに巻き込んでしまった、

心ある友人にお詫びです。

 

巻き込んで本当にごめんなさい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さあ、

 

本当にやろう!と、思った初心を取り戻し、

そして、歩きたいと思っています。

桃太郎、10歳の女の子、じーさん猫、ばーさん猫。

 

きびだんごはないけれど、

できるだけ、私が盾になるから。

剣は、、、、

 

やっぱり、むやみ矢鱈に、

折角みつけた「剣」を、見せびらかしたらいけないのだと。

 

そうなの、嬉しいとき、

つい、披露したくなる癖を戒めます。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

ゆれているのは、

半径1000kmにも満たないし、

私が「剣」だと思っていたものは、

幻かもしれないし。

 

まあ、ただ、現実に、私の手元に戻ってきた「剣」

遠路はるばる、手中にある数十の「剣」

 

さわれるし、ほっぺたつねっても痛くないから、

きっと、今日は現実だろう。

 

明日は、消えてなくなったとしても、

 

今日の現実は、

好きなクリスタルや、好きなアート。

娘や、猫を、

この手で触れる、目で見ることができる、

しゃべることもできる。

 

まだ、写真だけ、とか、動画だけとかの、

過去ではないのは、事実だから。

 

今日は、ひとつひとつ、整理して、

 

できること。

やりたいこと。

守る者。

守る何か・・・???

一緒にいてくれたら嬉しい友人。

 

これを、私の中で、整理して。

 

手のひらから、どうしても、こぼれてしまう。

 

手の中のものを離さなければ、

壷に中の木の実を離さなければ、

 

そのまま壷とともに、

海で溺れてしまうかもしれない猿、これは「私」だ。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

半年くらいの時間で、結論が出ることがあって、

これが○の場合、

店を残すことができ、子供たちに「おかえり」の場所が残せる。

 

×だったら、、、、

唯一残っている親、

父親がまだ生きている。

 

あのころ、

会社の大危機に

つい実家で、両目で涙を出してしまった「私」。

 

両親は私が泣くのを初めて見て、(この話はいずれ)

大慌てで、

会社を救ってくれた。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お父さんに相談してみよう。

 

 

あれから、

本気の相談は、何十年ぶりかもなあ。

 

 

 

私の軌跡ー5-6

肩書き

f:id:indigoshake1357:20170706182357j:plain

もうすぐ届く、NECTOR

 

いやさ、

その人を表すものって、何?

 

群れると、そこに社会が生まれ、弱者と強者の差がでる。

 

たとえば、

会社組織。

 

小さかろうと、大きかろうと、

「社長」は、とりあえず偉い。

 

学校法人。

「校長」「園長」は偉い。

私立だと、そこに「理事長」とか、「大株主」も偉い。

「教授」も偉い。

 

偉いってなによ。

 

 

偉い、、、、金田一先生に聞いたとしても、

 

私的に、本質はわからないまま。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

人間、寿命宣告されたらさ、

 

例えば、あと数ヶ月とかね。

 

あと、大震災で雨に濡れながら、

かんかん照りのなか、じっと耐える。

 

こういう場合に、

 

偉いってなによ。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

うちの、母親が、ショッチュウ言ってた。

 

 

「食べ物商売は、食べるものにはこまらんね。」<九州弁>

 

 

そう。

 

 

私も今、究極の選択をしなくちゃいけない身。

 

 

生きるってなによ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

癌宣告は、ちょっと????

 

どういう気持ちで表現したらいいか、

 

わかんないけど。

 

数年前、

 

離婚した主人も癌宣告された。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

会社の定期健診でひっかかって、

 

で、

 

肺に移った影。

 

 

要精密検査。

 

 

MRIで見た、肺の中央にこぶのようなものが。

 

 

「うーーーーーん、これは肺がんの可能性高いね。」

 

 

えええええええええ!!!!!!!

 

 

まだ、30代、若すぎる!

肺がんじゃ、進行早いぞ!

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

でも、国立癌センターで、PETやらなにやら、

 

とにかく、あらゆる検査。

検査。

検査。

検査。

 

数十万円、吹っ飛んだ!

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

まあ、結果は、癌ではなく、

免疫系の難病「サルコイドーシス」ってやつ、

 

ほっ。

 

とりあえず、死にはしないのね、

 

良かったーーーーー。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このとき、

 

癌にめちゃ詳しい、絵描きの叔父に、

あれもこれも、たくさん聞いた。

 

どれも、医者のどの先生よりも、

 

なんの検査もなく的確な答え。

 

叔父の診断は「サルコイドーシス」だったのだ。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

このとき、

 

癌について、

 

私もオタクの血が騒ぎ、

 

あらゆる本を読みまくり、

叔父に聞きまくり。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

癌細胞は、

 

実は毎日毎日、

 

体内のどっかしらに、

 

ひとつやふたつ、ほとんどの人間には

 

できていて、

 

それを、攻撃する免疫軍!

 

まあ、NK細胞やら、いろいろ。

 

とにかく、全員、知らないうちに、

 

癌ができては、やっつけ、

癌ができては、やっつけ。。。。。

 

 

そうらしい。<叔父談>

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

私が、共生しようときめたのも、

 

ここ。

 

確かに検査にはお金かかったし、

 

今回、この件から、

 

癌の嫁はいらね!と、ぽい捨てされたのかも。

 

 

一応、取れるところは取ったしね。

 

たださ、

 

79歳まで、住宅ローンを嫁に払わせようとの魂胆がみえて、

 

こいつら、

 

私の肩書きは、

 

「家政婦兼ATM」だったらしい。

 

 

ばかみたい。

 

ーーーーーーーーーーー

 

発達障害持ちの、元旦那。

 

あああああああ、頭くる!<仕方ない発達障害だし>

 

あああああああああああ もう無理<仕方ないATMと思おう>

 

 

いやいや、

 

私がATMでした。

 

 

笑うね、自分を。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

だから、

 

自分で切れるとこ、ちびっと切って。

 

そりゃもう、抗がん剤とかさ、

 

あれやこれや、すすめられたよ。

 

お金かかるやつ。

 

ーーーーーーーーー

 

でもさ、

 

知らなかったら、何もしなかったと思う。

 

手術さえ。

 

普段行かない、健康診断なんかに行ったから、知った。

 

ーーーーーーーーーー

 

 

癌は毎日できている。

 

自然細胞ではない攻撃には、猛烈に反発するらしい。<叔父談>

 

だから、増殖する。

 

 

知るということは、

 

保身か、命乞いか。。。。

 

余命を知ってどうする。

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

 

だから、究極の選択をした。

 

 

私は、癌じゃない!

 

癌は治ったといい続ければ、

 

きっと脳が反応するはず!

 

 

脳が反応したから、

 

ついこの前まで、

 

とおりがかりの主婦Aが、

 

スタジオフリーの氏家です!

 

と、

 

このブログの冒頭の台詞にリンクできた!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

でも、言い残したこと。

やり残したこと。

やりたかったこと。

 

いろんな挑戦。

 

子供が独立できるまで、死なない。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

生死以上に、

 

 

肩書きとか、

 

なんかのパワーバランス、、、

 

 

意味ないよ、55歳には、と思う。

 

 

20代だったら、頑張れ!って思う!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

数名以上が集まると社会ができる。

 

 

このパワーバランスと癌。

 

 

私は、自分流に発言するし、

 

このブログも、

 

 

君たちの母親はこうやって、生きてきたし、

悩んだし、

みっともないことも、

たまには、偉くなったこともある。。。

 

 

これを残すことが目的。

 

 

だから、

 

FBデビュー1年目の今日。

 

1年前に、一旦、引っ込んで、ブログ先行して書いたのは、

 

こういう理由。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

とにかく、

 

ひとりでもいいから、

 

自分で自分を信じて良い。

 

いい顔してたって、嫌われるときは嫌われる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

何かの統計でみた。

 

30%は、あなたの事を好き。

 

30%は、あなたの事がきらい。

 

残りの40%は、どうでもいいと思っている。

 

 

 

人間の社会、これで成り立っているらしい。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

だから、好かれる努力より、<大きいものに巻かれる>

 

救う努力をしてほしい。<鶏頭牛尾>

 

嫌われて普通だからさ、、、と、子供に言っている。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

みんな、

 

死ぬときは、

 

肩書き関係ないよ。

 

天国の門は綺麗だったよ。

 

 

続く 

 

 

 

私の軌跡ー<番外編の最終回>

いやいや、心配ありがとう。

f:id:indigoshake1357:20170705205149j:plain

この間書いた、清瀬高校1、2年時代の天敵の話。

まさかね、この40年も、ずーーーーーーーーーーーーっと考えて悩んでいたわけじゃありません。

 

そんなんだったら、それよか凄い話、盛りだくさんだし、

しかも、じみじみ、怨念かかえていたわけじゃないのよ。

 

ただ、先日のK助(多分中学もいっしょだわ)の会で、

ひさびさに聞いた、観てしまったもんで、

どりゃーーーーーと怒りがこみ上げただけ。

 

聞いてみたら、頻繁にミスユーさん他でも、交流続いているそうだし、

それはそれで、楽しくで良いのでは?

 

ブログ後、めちゃ心配したJくん。

「ブログ消そう!

「やだ」

「でないと、君が孤立する」

「孤立って、そもそも交流会メンバーじゃないし。遠いし、子育て中。」

「俺もさ、Tひで大嫌いで、ぶちのめそーになったが、今マブダチ」

「ヘーーーー、連絡先しらないマブダチ、、。」

 

 

とまあ、そんなやりとりああったり、

様々な憶測でてるでしょう。

 

いーーの。

 

だってさ。

 

私含めて、同級生で結婚したカップル、なぜか多いでしょ?

6回生。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

あのね、

 

 

離婚した相手とは、わざわざ会いたくないのね。

 

約1組は知ってる、うち以外。

 

わざわざ、両者そろって行かないでしょ。普通。

 

だから、FB始めた当初は、まさか会合繋がりとは思ってなくて、

しかも、この1年で数回????

 

わからないけど。

 

 

私には、MK子別にしても、無理。

 

まずね、飲みに行かないの。

 

 

 

飲まないにしても、子供と食べる。

 

飲なら、家で飲む。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

うち以外でもさ。

 

離婚カップルいた場合、今後なければいいけどね。

 

相手方が来るか来ないか。

 

また、笑い会えるくらいの年数立ってるか。

 

 ーーーーーーーーーーーーー

 

これ、J君分かってね。

 

 

無理かなああああ。

 

 

まあ。いいか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

私は万引きを批判したくて書いたんじゃないし、

いまさら書くつもりなかったんだけど、

 

あの、K助の会を観て聞いてしまって、

背筋がぞわっと。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

もう、大人だしね、憎んではいないよ。(嫌いだけど)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

多分清瀬高校のメンバーには、

 

リーちゃんが書いたやつ、いまさらじゃない?

 

とか、

 

書きすぎじゃない?

 

とか、、、

 

どっちがホントなの?

 

とか、

 

MK子が説明にまわってるか、、、

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

はい、承知しております。

 

 

世界の中心で愛を叫んだつもり。

 

 

被害者は私以外にもいるから。(今鬱病で社会復帰できない人いるんだよ)

 

 

だから、書いた。

 

 

 

終わりで、続く。

 

いまさら<カテゴリーの意味>

ブログのカテゴリー

 

私のブログは、日記でもなく、時間の流れが50年前や現在と、ワープします。

これをあらわしているのが、、、

 

主題 スタジオフリーの物語

 

▼はじめて、お読みいただく場合は、記事の古い順ですと、臨場感をかんじていただけると、作者の希望ですが。

また、ちかいうちに、機能を勉強して読みやすくしたいと思います。

 

 

副題 「私の軌跡」ー1-1

 

indigoshake1357.hatenablog.com

 

<スタジオフリー設立~中期>

私が20代、1980年代に設立したデザイン会社の経緯など

 

副題 

「私の軌跡」ー2-00

<私の生い立ち~20代美大生まで>

小学校時代や、両親の話、昭和の思い出です

 

副題 

「私の軌跡」ー3-00

<スタジオフリー崩壊までの話>

20代後半に入り、息子の妊娠から30代因縁のA社長、そして家族崩壊

※この章は、まだ続いており、30代半ばまできています

 

副題 

「私の軌跡」ー4-00

<自我の崩壊>

30代後半、私は全てを失って、自我が崩壊、天国にも、ちびっと行きます

 

副題 

   

「私の軌跡」ー5-00

<名前、ルーツ、役割、派閥、組織>

氏家家の祖先は伊達藩の家来にいた話から、パート先での労災事故で右手中指を潰し、もげたことなど。社会の不思議とか批判。

副題 

   

「私の軌跡」ー6-00

<時間の流れ関係ない、心、思い>

子供や猫、人生、徒然草

 

副題 

「私の軌跡」ー<外伝>-00

<映画、音楽、教育自論、ビジネス自論>    

タイトルまんまです

   

   

「私の軌跡」ー800

<息子、娘への手紙>

この頃はまだ、年下主人と結婚しており、年の変わらない主人と息子

発達障害の17歳下の主人と、45歳で生んだ娘への手紙

副題 

   

「私の軌跡」ー900

<障害>

発達障害、人格障害、そして、二次障害、身近だけど、世の中が追いついていない情報不足の中で、過ごしていく。でも障害は本人次第だという自論を交えて。

 

副題 

「私の軌跡」ー1000

<ネットショップOPENへ>

2016年6月、ある1通の個展はがきから、FBへ旧姓ででてみたら。

   

   

「私の軌跡」ー11ー00

<実店舗OPENと最近の思った事柄>

「上尾プロジェクト」や、Jimdoクリスマスアドヴェント、環くんのミュゼマエナカでの個展に、宝飾作家でアクセサリーの展示販売をしてもらったこと、、、

ここ最近のブログらしいブログかも。

 

副題 

「私の軌跡」ー0.5ー00

<原点>

1.5 2.5 3.5 4.5 のように、章+0.5=人生サイクルの立体交差。だいだい、ここらへんで、わたしは何かにぶつかり、または大きな出会いがあったり、前サイクルで逃げたことを、もう一度やっているらしい。だから、原点にもどっているらしい。

 

   

「私の軌跡」ー0.3ー00

<天国の門>

1.3 2.3 3.3 4.3 のように、章+0.3=人生サイクルの立体交差の歪みと捩れ。

ここで、本当に死んでしまって(一瞬?)私は、丹波哲郎さんのように、天国の巨大な金色の門の下から、上を見上げていてガムランのような、音叉のような、この世にはない、しゃららんの金属音を聞きながら、ぼーーーーっとしていた。

0.3は、生死をわけて、もう一度人生の振り出しに戻る。

 

どっちかというと、死んでるときの話。

 

   

「私の軌跡」ー0ー00

<新生スタジオフリー誕生>

2016年6月の「山中環」東京個展のはがきから、眠っていた、

私の中の氏家理為が「死ぬまえに絶対後悔する!」って思ったらしく、ついには、環くんの伊達冠石と、氏家家の繋がりに気付いてしまい、わたしは、10年ぶりは、いや、20年ぶりか?にデザインやらパソコンやらに、Re-Birth リバースするの。

 

 

「私の軌跡」ー番外編

 

 1回こっきりの叫び。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

 

何しろ、これが、人生2度目のはじまりなのね。

     

多分。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

なになに?

どこに、ワープしてんの?

 

てなとき、参考にしてみてください。

 

もともと、同時進行で、最初からカテゴリーが11以上の予定ではなく、5くらいを平行しながら、ワープしていたのですが、人生楽ありゃ苦もあるさ、で、

 

まだまだ、死ぬまでが人生なのだと思う、今日この頃です。

 

2017年6月21日

氏家理為<ウジイエ リイ>=小川理為<オガワ マサイ>