スタジオフリーの物語

80年代ホップ、2017年ステップ、NOW。

私の軌跡ー1-2

軽井沢合宿模様とその頃                  私の軌跡ー1-1

★後日談2017.12.23記あり 

f:id:indigoshake1357:20160711041925j:plain

誰だ!

f:id:indigoshake1357:20160711042425j:plain

誰だ!

誰だーーーーー!

 

ぴっちぴち。

元気いっぱい過ぎ。

 

写真はもっとありますが、ちと、お見せするには 点 点 点 …

f:id:indigoshake1357:20160711042627j:plain

なぜ、立たされておる?

 

頭のはずのふたり。

蕎麦屋の女将さんに叱られたのか?「おのこしは許しまへんでー!」とな?

 

第一回軽井沢合宿、第二回目はありませんでしたが。

 

ここで文章の流れをぶったぎって、

 

最初構えた事務所は、神田神保町でした。

 

古い電気屋さんの倉庫を、S学館のレモン編集部が利用していた場所でした。

 

手狭になったので、敷金いらないから使っていいわよ!とお声がけいただき、

「ありがとうございまーす!」

と、うきうき、わくわく、乗り込んだのでした。

 

が、

 

会社設立が7月。

真夏手前の7月。

 

後先考えず、突き進む私。

 

事務机といすと黒電話1台。

あとは、コピー機とトレスコープがあれば良いかな的に移転して、

 

じりじりじり …汗。   じりじりじり ……汗。

エアコンという発想が欠けていたのです。

 

スタッフも、あちちー! 暑いなー! 暑いなー! 暑いなーっ

 

といいながら、レイアウト用紙にポタポタ汗をたらしながらも、

暑くて普通、

団扇あおいで、仕事をしておりました。

 

それを、不憫に思ったのか、大家さんの電気屋さんが、

「使わなくなったから、どうぞ!」と、

でっかい高級木目調の中古エアコンを、ぽん、と置いていってくださったのでした。

 

ぽん、と。

 

重いし、でかいし、なぜに業者に頼まなかったのか、未だに謎なのですが、

 

ぽん、と、置かれたまま、夏が過ぎてしまったとさ。

 

…汗。

 

めでたくありません。

 

J子さんは、「ねえ、いい加減なんとかしようよ、りー!」

 

と、まったく気にしない私に業を煮やして、

友達呼んで、

 

うんこらしょ、どっこいしょと、

 

自分でエアコンを取り付けてくれました。(ここでも、業者に頼むという選択肢なし。)

 

ありがとう、J子。

 

この、

「ねえ、いい加減なんとかしようよ、りー!」という台詞、

 

多分、100万回ぐらい聞いたと思います。

 

100万回生きた猫でさえ、最後は、「はっ!」と気がついたというのに。

 

涼しいなー!

エアコンって、いいなー!

ごくらくごくらく、お気楽、な私。

 

 

私の軌跡ー1-3

 -----------------------------------------------------------

<後日談 2017.12.23>

このとき、軽井沢は2泊3日だったのかな。

写真は残っていないのだけど、ここ軽井沢プリンスは、コテージ2棟借りて大枚はたいた覚えが、、、。

それで、スタッフのひとりの、現在は画家として活動している○ちゃん。

 

「うち、別荘あるから行く?」

 

って、軽~~い のり。

 

-------------------------------------------

 

てか、軽井沢の別荘って、有名芸能人や著名人の方々の別荘だと思うし、○ちゃんのおっしゃる「別荘」って、意味もなく、「民宿」のイメージだったのよ。

 

車3台で、自己所有のやつで、つるんで行った「軽井沢合宿」。

 

私は、「ソアラ」、当時の相方は、緑の「プレリュード」<しかも、彼氏じゃない、彼女ファンに買わせたってやつ>、もう1台は、どこかのお嬢様だと推測する一人 「スカイライン・ジャパン」正円テールランプ4個が受け継がれた憎いやつ。

 

いまや、旧車会大喜びな、3台で、びゅーーーーん。

 

着いてびっくり!

 

なんと、すぐ近くにゃ、石原裕次郎さんやらの別荘が立ち並ぶ、軽井沢屈指の高級別荘地!

 

彼女んちの別荘も、同じランクの、高級天然温泉付き!

 

「好きに使っていいって、パパが言ってたから、好きに使おう!」

 

私ら、台風娘は、飲み、はしゃぎ、暴れまくり!

せめて出るときは、少しお掃除しないと的な破壊状態でございましたさ。

 

その「パパ」は、有名彫刻家だったと、このときから10年くらいあとで知ったんだけどね。お姉ちゃんは有名なクラシックの歌手じゃないかな。

 

怖いものない、若さって怖いっていうか、どんどんがんがん!前へいっちゃうね。

30年前はね