スタジオフリーの物語

80年代ホップ、2017年ステップ、NOW。

私の軌跡ー2-2

きっかけ

f:id:indigoshake1357:20160715160829j:plain

はじめて見た。

自分の成人式の写真。

 

父親は、50年以上前から、カメラが趣味で、

外国製のへんちょこりんな形のカメラを、

いくつも持っていました。

 

自宅には、納戸を改造した暗室があり、

写真を撮っては、自分で現像していました。

いつも、すっぱい匂いが家中充満して、家族からは大不評の暗室でした。

 

子供の頃、

 

「ポーズをとらずに、ポーズしろ。」だの、

「カメラを見ずに、勝手に自然に遊べ。」だの。

 

撮られる側の私たちにとっては、面白くもなんともない、

無理難題なモデルの要求を押し付けられました。

 

いわゆる、スナップ的な、

「みんな揃ってぴーっす!」な写真を撮ってはもらえません。

 

その父親も、80歳を過ぎ、長野で暮らしています。

母親は、数年前、69歳で亡くなりましたが。

 

いろいろ、いろいろ、ありました。

 

して、

父親は、自分が持ったまま、ネガのまま、現像もせず、

家族の誰も見たことがない写真の数々。

 

つい、先日。

郵送で、ぽん、と送られてきました。

 

CD-ROMや、USBメモリーに保存された、

7000枚以上の初めて見る「過去の私たち」

 

うわ、成人式の写真、あったんじゃん!

知らなかったわーーーーーーーーーー!

実に、34年ぶりの再会。

 

おひさしぶり、私。

おひさしぶり、元家族たち。

 

これが、きっかけで、

 

ブログはじめました。

 

 

続く