スタジオフリーの物語

80年代を駈け抜け30年、ようやく過去の私と向き合う

私の軌跡ー2-13

初めてのひとり暮らし

f:id:indigoshake1357:20161015192743j:plain

普通自動車一種免許取得は、昭和57年3月、19歳でした。

 

この頃、私は、ひそかに目論みがあり、

卒業したら、「ひとり暮らし」絶対!!!!!!

 

4人姉妹に親二人に、インコ一羽。

 

ぴーぴー、ギャーギャー、うるさいったらありゃしない。

 

免許取得から、この↑ベージュ色の、旧型ファミリアの話は、

FBで、ブログ的に書こうとして、失敗、、、挫折。

 

まあ、ともあれ、

20歳になり、大人の仲間入り。

 

ムサビ短大、、、無事?、、、卒業。

 

とにかく、実家からは、電車でなかなか来られない、

まあまあ、近いような遠いような、

 

杉並区鷺宮の6畳一間、風呂なし、38000円のアパート。

 

勝手に契約してきましたの。

 

ふふふ。

 

これで、ようやく、ひとりの時間。

 

私だけの、

おやつも、

お風呂も、

トイレも、

ドライヤーも、

 

なにもかも、自分専用の空間が占拠できるうううううっと、

 

とっても、嬉しく、わくわく、引っ越しました。

 

荷造りは、母親が、あれもこれもと引っ張り出し、

一人目の旦那になるY君にトラック運転お願いして、

 

50個ぐらいのダンボール。

 

「おめーー、ひとり暮らしの量じゃねーやな。」と、言われつつ、

 

Y君助っ人、H君、えっさほいさと、

アパートの狭い部屋、ダンボールで、埋め尽くされました。

 

はい。

 

私は、自慢の?ファミリアで、後ろをとことこついて、、、。

 

「じゃーな。」と、、、、。

 

「じゃーーな。」と、ふたりは、

 

ダンボール置いて、缶コーヒー飲んで。

 

 

、、、、、、、、、、、、、。

 

 

しいーーーーーーーーーーん。

 

 

んんんん?

 

 

なんか、切ないぞ、寂しいぞ。

 

 

誰かがね、

 

がやがやいる環境の、

 

ひとりの時間、空間は快適なのよ。

 

たしか。

 

でも、、、、、、、、、、。

 

しーーーーーーーーーーん。。。。

 

いやああああ、ひとり暮らし、寂しいぞ!!!

 

と、初日は痛感いたしました。

 

ありゃ????

 

駐車場は?

 

ないや、ないや。

路上でいいや。

 

と、駐車場も借りず、ファミリアちゃんは、

アパート脇の、民家の脇に。

 

だって、実家に近くって、そこらへんに停めても、

 

まったく、ノープロブレムだったから。

 

 

 

いやいや、違いました、都内。

毎日、毎日、同じ民家に停めておりましたら、

 

「駐車禁止」と、手書きの紙が、ワイパーに。

 

でも、それを、ぽいっと捨てて、

何も気にせず、数ヶ月。

 

張り紙、ぽいっと。

張り紙、ぽいっと。

張り紙、ぽいっと。

張り紙、ぽいっと。

張り紙、ぽいっと。

 

したら、最後にゃ、

車のフロントガラスと、リアウインドー。

 

ガラス5枚に、

 

 

「駐車禁止」と、

 

怒りのこもった、

怨念のこもった、

 

まっかっかの、まっかっかのおおお、

 

?印の赤太い、マジックででっかく書かれてしまいましたとさ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

「えーーーーーーーーーーーっ!」

 

 

しゃーない、、除光液で消そ!

 

 

と、マニキュアの除光液と、ティッシュで、

 

きゅっきゅ!!

きゅっきゅ!!

 

綺麗さっぱり、赤い駐車禁止のマジック、

消してやったわ!!!!

 

わっはっは(高笑い)!!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

勝ったぜ!(いや、いけないことですよ。)

 

と、勝利に浸り、薄ら笑いの私でしたが、

 

「あ!!忘れものあったああーーーーっ!」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

除光液。

 

ボンネットに置き忘れたまま、

 

部屋にもどったこと。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

数十分後、

 

高笑い、薄ら笑いしながら、

 

「除光液、あったあああ。」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

ぺり。

 

 

 

 

 

 

うわああああああああああ(しんじ、みたく)

 

除光液サイズの正円 「○」

 

 

 

ボンネットの塗装を溶かし、はがして、

 

○付きファミリアに変身しました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

なんか、、、敗北感、、、、、、、、。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

はい。

 

駐車場を、借りました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

でもね、

この勝負のおかげで、

 

 

ひとり暮らし初日の、寂しさからは、

 

いつのまにか、開放されておりました。

 

 

続く