スタジオフリーの物語

80年代ホップ、2017年ステップ、NOW。

SOHC-1-2

f:id:indigoshake1357:20170809071041j:plain

お金は、ある程度は必要。

ありすぎても、なさすぎても、難しい。

 

ただ、思った以上に、

人はお金に執着している方が多いのでは?と、思う。

 

わからないけど。

 

-------------------------------------------

 

実家で、子供の頃。

 

うちは、「なんでお父さん、ヘリコプターの操縦士なのに、お母さん総菜屋なの?」

 

と、ずっと疑問でした。

 

まあ、理由は、この10年くらいで理解できたのだけど、

理由については、別の章で。

 

あ、

 

初めての方。

 

私のブログは、ワープします。

 

時系列、9年単位くらいで、5回分くらいはワープ。

 

して、なんだかわからない、タイトル脇の数字。

 

これは、SOHC-1は、1章ってことです。

SOHC-1-2は、1章2節ってことです。(聖書みたい)

 

だから、前談の「私の軌跡」では、

 

1-2から、

いきなり2-1になったりしてます。

 

2-1から、5-1になったりします。

 

みんなから、

 

なに?なに?なんで?と言われました。

 

私の頭ン中では、

 

大体が9年単位で、寿命が99歳だと、10章。

 

そこに、0.5とか、0.3とか、0とか。

 

また、さらに、わかんないものがくっ付きます。

 

これは、時系列=時間の流れ=2次元~3次元的なお話ではなく、

 

心とか、天国の門まで行っちゃったとか、

 

時間の流れぶったぎった話のとき、つきます。

 

はい。

 

で、0ってのは、始まりと終わり。

 

ん?

 

やっぱり、最初に書くと、はてな???って感じると思う。

 

まあ、もし、読んでいただくうちに、

 

数字なんて、どうでもよくなると思います。

 

----------------------------------------

 

わあ。

 

もうこんな時間てか、

 

こんな行数。

 

---------------------------------------

 

で、なんでしたっけ?

 

、、、、、、あ、そうそう、お金。

 

これね。

 

過去に数回大金を掴むのよ、私。

 

もちろん、かっぱらってきたわけじゃなくてよ。

 

1回目は、「私の軌跡1章」かな。

 

ある日、PARCOの面接に遅刻して、

 

っていうか、PARCOっていったら、

渋谷のPART 1からPART 3って思ってたからね。

 

だから、迷わず、PART 1に行ったの。

朝9:00に。

 

「え????」

「閉まってるじゃない!」

「あ!!!!」

 

「PART 3かな???」

 

って、馬鹿でしょ。

 

で、PART 3に行って、あっちもこっちも入り口探したの。

 

もうね、ハリセン飛んでくるよ、ばしっと!

 

----------------------------------------

 

そうです。

 

面接会場は、店舗ではありません。

 

やーーー、取り扱い説明書読まない私は、

この頃から始まっていたのね。

 

ハガキ持参しないで、ぜったい店舗だと思ってたから。

 

---------------------------------------

 

ううううう。

 

そして、とぼとぼ、泣きそうになりながら、

 

「馬鹿みたい、、、、」と、帰宅したら。

 

「お前、面接どうだった?」と、父親がいたの。

 

「、、、、、。だめだった。」

「そんな早く結論でるか、馬鹿もの」

「いや、受けてない、、、」

 

もう、逆鱗の拳骨張り倒しのぐりぐりの刑(しんのすけ風)

 

そう、父親は西武系のアサヒヘリコプターの操縦士だったから。

 

「お前さ、不動産やになりたいのか?」

 

「お前、美大いったんじゃねーのか、お前???」

 

と、言われながら、

 

「お前さ、PARCOって、テナント屋だぞ。」

 

「わっかんねーなー、でもま、こいつに会いに行け。」と、

 

ハガキと名刺くれたの。

 

だって、

その当時、

PARCOって、次代の最先端だったから。

山口はるみのポスターデザインしたかったから。

CMの担当になりたかったから。

 

宣伝会議のあっ子ちゃんだって、

糸井重里さんだって、

おいしい生活って、もう時代はPARCOなんだよって。

 

-------------------------------------

 

でもって、

ハリセンどころか、

拳骨あんど「お前は人生なめてんんかーーーーー!!!!!」

 

と、人生の落伍者 part 2 の烙印を押されたのでした。

 

Part 1 は、私の軌跡にある高校受験事件。

 

おでこに赤丸で烙印押されたみたい、、、私。

 

ぽん。

 

------------------------------------

 

私馬鹿よね、お馬鹿さんよねええええ、、、

 

のフレーズが当分、頭から消えませんでした。。。。。

 

 

続く

 

あ、お金の話、だった、、、、、