スタジオフリーの物語

80年代ホップ、90年代ステップ、2018年NOW !

2016-07-24から1日間の記事一覧

私の軌跡ー1-6

獅子身内の虫 PART-1 これは、近所の公園のただのバッタです。 なんか、長文書くのめんどうになってきたから、箇条書きにしようかな。 えーーーと、 そう、 ①スタジオフリーは、赤坂の事務所に移転しました。 ②人手足りなくて、新聞広告で募集したら、100…

私の軌跡ー7-<外伝>-読書編ー2

蜘蛛の糸と、変身と、悲しみよこんにちわ オリオン座。 なぜだか、十分大人になったはずの、40歳代でも、 芥川の蜘蛛の糸、 カフカの変身、 サガンの悲しみよ、こんにちわ この3編は、ことあるごとに、その中の一節を思い出します。 蜘蛛の糸は、説明するま…

私の軌跡ー7<外伝>ー読書編ー1

純文学と現代文学 写真は、多分中1ぐらいの私 両親ともに、読書が好きだったようで、 母親は活字大好きで(本人曰く)、六法全書を読破したと豪語していました。 確かに、うちは、床が抜けるんじゃないかというくらい、 本棚が壁一面、階段の踊り場も本棚。…

私の軌跡ー1-5

使命感と損得の、表裏一体 写真紋章と、ロゴマーク(英文)は私デザインです。 DEAR FIT 再創刊6号目あたり、 一万人へのフリーペーパー郵送、フィットネススタジオへの設置、広告収入も順調に伸びてきておりました。 が、もう、会社自体がもたない。 自分…

私の軌跡ー1-4

FITの休刊 まだ、ベンツとロレックスの似合う女ではなかったものの、 フィットネス情報誌月刊FITの仕事は順調、他社からのレギュラーも加わり、 スタジオフリーの月商は500万円を超えるようになっていました。 当初数名だったスタッフを、20名近くまで増…

私の軌跡ー2.5-1

自由への憧れ 写真 右は私、左は上の妹 徐々にブログの本質へと近づきます。 私は、毎週日曜日の朝、絵を描きに出かけました。 よくある児童画教室ではなく、画家の集まりがある本格的なアトリエでした。 なぜ、そこだったのかは、もう母が亡くなっており、 …