スタジオフリーの物語

80年代ホップ、90年代ステップ、2018年NOW !

2016-07-26から1日間の記事一覧

私の軌跡ー4.5-1

蜘蛛の糸 幸い、側を見ますと、翡翠(ひすい)のような色をした蓮の葉の上に、極楽の蜘蛛が一匹、美しい銀色の糸をかけて居ります。御釈迦様はその蜘蛛の糸をそっと御手に御取りになって、玉のような白蓮(しらはす)の間から、遥か下にある地獄の底へ、まっ…

私の軌跡ー4ー1

言葉の威力と、いやだと言える勇気 3章後半部分は、あとで書きます。 まあ、とにかく私は、国税局の方々に、最後まで「自分が使いました。」というスタンスを変えませんでした。 その後、はた、と気づいた事柄に、 「嘘も百回言えば真実になってしまう。」…

私の軌跡ー3-5

崩壊とメタモルフォーゼ-3<フィクションとしてお読みください> <1992~1994年ごろの話です。> いや、とりあえず、わけもわからぬまま、 私と妹は洗礼を受け、人質(?)ふたりづづを持ち、 ただ、これまで、事務所経費やら人件費やら、 あれこれの資金…

私の軌跡ー3-4

崩壊とメタモルフォーゼ-2<フィクションとしてお読みください> <1991年頃の話です。> スタジオフリーがすっぽり収まった、G社。 妹の友達パパA社長との約束事はこうでした。 ●スタジオフリーは登記上残す。(本店・港区) ●流通D社のパッケージデザ…

私の軌跡ー3-3

崩壊とメタモルフォーゼ-1<フィクションとしてお読みください> 写真はモルフォチョウ ご存知のとおり、蝶は「蛹」から羽をもった美しい蝶になります。 私は、赤羽の祖母に、よく上野の国立科学博物館へ連れて行ってもらいました。 帰りは、決まって土産…