スタジオフリーの物語

80年代ホップ、90年代ステップ、2018年NOW !

私の軌跡ー5-0.1

再会

f:id:indigoshake1357:20180730120313j:plain

左下の茶色いボストンバッグらしきものは、

 

当時、大流行していた「MADISON SQUARE GARDEN」のバッグ。

f:id:indigoshake1357:20180730120733j:plain

↑これ。

この紺色が流行っていたのだけど、天邪鬼な私は、茶色を選んだのよ、地味ね。

 

------------------------------------------

 

いや、このバッグがあり、机に「13歳の夏」という本があるということは、

 

間違いなく、中学1年生。

 

今日は、「間違いなく中学1年生の私」を探したかったの。

 

-----------------------------------------

 

 

 

ここのところ、ブログを更新してなかったのだけれど、

 

偶然、仕事で指定されたのが、この「はてなブログ」だったのね。

 

同じアカウントで作業していたところ、

 

右上のメッセージアイコン。

 

私の軌跡ー5-0に、

indigoshake1357.hatenablog.com

 

 

 

コメントの新着があります、、、、。

 

 

 

----------------------------------------

 

 

 

中学1年か2年で、
ご自分の名前を元素記号になぞらえていませんでしたか

 

 

 

--------------------------------------

 

 

 

びっくりした!

 

 

 

 

これを知っている人は、数少ない。

 

 

 

いや、私自身、この43年忘れていた。

 

 

 

人間って、不思議だ!

 

 

 

凄い勢いで、時間が戻った!

 

 

 

----------------------------------------

 

 

 

もうすでに、55歳、人生の後半。

 

古くは、中学3年生までの記憶は覚えていたの。

 

そう、、事件、事件、事件つづきでね。

 

一応これ、高校受験あたりまで ↓

私の軌跡ー2-16 - スタジオフリーの物語

 

 

 

-----------------------------------------

 

 

 

もうね。

 

 

中学~高校2年生までは、

 

 

私にとっては、黒歴史でしかなかったのよ。

 

 

思い出してもいいよ!と、

 

 

脳のお許しが出るような記憶は、

 

 

 

高校1年生のわずかな時間だけだったの。

 

 

 

この、コメントを読むまでは、、、、、。

 

 

 

------------------------------------

 

 

 

ありがとう!Mくん!

 

 

 私には、素敵な時間があったこと。

 

 

 思い出しても辛くはない、

 

 

 楽しい時間があったことを実感できた!

 

 

 

----------------------------------

 

 

 

メールで再会したMくんは、

 

 

きらきらした瞳はそのままの、

 

 

素敵な大人、素晴らしい教授に。

 

 

 

 -------------------------------

 

 

 

しかも、まさに43年前、Mくんが転居。

 

 

 

 ----------------------------------

 

 

 

そして、コメントから、

 

 

別の時間枠が生まれて、

 

 

話をしないまま、諦めてしまった、

 

 

その、

 

 

どうしても話をしなければならなかったことを、

 

 

話すことができた。

 

 

 

奇跡だ。

 

 

 

うん。

 

 

 

人生は素晴らしいものかもしれない。

 

 

 

 

 

 

続く

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村